可児市は名古屋から北へ約30km、愛知県境から東濃に広がる人口10万人の町である。

「名古屋市可児区」と言われるほどのベッドタウンで、緑深い森に抱かれた住宅団地が市域全体に広く分布している。

人口急増都市として注目を集めていたが、ようやく道路や下水道などインフラの整備も進み、人口も頭打ちとなって随分住み良い町になってきた。

何と言っても一歩足を伸ばせば自然の息吹にたっぷり浸れるのがお気に入りで、特にサイト・ハンティングには絶好のロケーションを提供してくれる。
フッと思い立って日なが一日のんびりと絵筆を運ぶ.....そんな幸せな日もたまにはやってきたりしている。

可児に住みついて30年余り随分描いてきたがその中のいくつかを掲載した。今この町をこよなく愛している私の気持ちが少しは伝わるであろうか。



「水面に映える彩り」へ
画廊「web HATA」へ戻る

団地の氏神「神明神社」

多治見修道院

志野の里・初夏

旧街道「こもれび」

田園風景(犬山市今井)